2014年09月21日

TOKYO SABAGE PARK

 先日のプライマリーテストの残りが有ったので、再びTSPの定例へ。

 

 しかし、今回の定例は前回と異なり全てフルオート戦で、その目的は達成出来ず。

 

 それにしても、至近戦となるCQBエリアでのフルオート戦は、実に肩に力が入る。

 

 可能であれば、セミ戦が望ましい。

  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 20:16Comments(0)HK416DTactical Training & Simulation

2014年09月15日

TOKYO SABAGE PARK

 プライマリーのセットアップがほぼ完了し、テストを兼ねてTSPの定例へ。

 

 許された範囲内の初速で、どれだけの集弾と飛距離が可能なのか、インナーバレル長やスプリングレートの組み合わせを数種類テストしてみたので、その結果を確かめる事に。

 

 結果は極めて上々で、ほぼ望む性能に。
 もう少し詰める余地が有るのか判らないものの、さらに時間を掛ける事で良好な結果が生まれるかも知れず。


 また、これまでのトレーニングでスキルアップを少し実感するものの、とても満足するレベルには到らず。
 もっと場数を増やして、判断力を養う必要が有りそうな雰囲気。

 

  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 20:44Comments(0)HK416DTactical Training & Simulation

2014年08月31日

I.B.F.8

 I.B.F.8の定例に参加。

 

 このところトレーニングが疎かになっており体が怠けていたので、いつも以上に気持ちを入れてのトレーニング。
 不甲斐なさがまだまだ残るものの、鍛錬を積めばCQBもいつか納得出来るレベルに近づくというもの。
 日々の訓練の必要性を強く感じる結果に。

 

 また、GIGAさんを始めお付き合い頂いた皆様には感謝申し上げます。


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 21:48Comments(0)Tactical Training & Simulation

2014年07月13日

BATTLE CITY 14/07/13

 バトルシティーの定例に参加。

 

 416が完成したばかりなので、慣らしを兼ねて撃ちまくる事に。

 SYSTEMAの純正バレルは初めてなので、その弾道に興味津々。
 短い流速バレルと比較すると、フライヤーも少なく、段階的なルーズバレルの特性によるものなのか集弾性も納得。
 パッキン類が馴染んだ頃の性能が、どのようになるのかも楽しみの一つ。
 416は快調そのもので、セミ中心で1,000発ぐらいを消費。
 バッファーチューブ内に収まる900mAhのバッテリーは1本を消費。


 フィールドもその名の通り、MOUTを連想させる造りで、野良フィールドとは異なりまるで中東。

 


 「GET SOME」の皆様、大変お疲れ様でした。

 
 
 



  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 23:03Comments(0)HK416DTactical Training & Simulation

2014年06月29日

I.B.F.8

 I.B.F.8の定例に参加。

 

 CQBトレーニングの成果を確認するものの、納得出来る部分と不甲斐無い場面の両面。
 日々の鍛錬がもっと必要な点は言うまでもなく。


 また、GIGAさんにはフィールドの詳細を御案内頂き、バディを組む事も。

 

 GIGAさんをはじめ、皆様有り難う御座いました。


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 20:12Comments(0)Tactical Training & Simulation

2014年06月16日

TOKYO SABAGE PARK

 10数年振りでゲームに参加。

 

 「GET SOME」のメンバーさんからお誘いを受け、東京サバゲーパークの定例に参加。

 昔は、今のようなフィールドが無いに等しく野良ゲームばかりだったので、このような遊びやすいフィールドには大満足。
 また、プレイヤー人口増加に伴いフィールドも増えたらしく、遊びやすくなった感有り。

 

 「GET SOME」の皆様、並びに店長様、装備談義をはじめ楽しい時間を有り難う御座いました。


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 01:27Comments(0)Tactical Training & Simulation

2014年06月08日

I.B.F.8 CQB Training

 I.B.F.8にてCQBトレーニングを受講。

 

 不抜けた身体に渇を入れ、最低限のガンコントロールを身体に覚えさせるには最適。

 また、受講内容も基礎知識から学べるので、今の自身にも最適。
 ただし、習得までの反復練習時間が限られるので、幾度も参加しスキルアップを目指す必要有り。


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 20:47Comments(0)Tactical Training & Simulation

2014年05月25日

近接閉所戦術(CQT)レクチャー ライフル編

 元SEALs隊員 J による、近接閉所戦術(CQT)トレーニングを受講。

 

 前回のハンドガントレーニングに続き、今回はライフルを使用した内容。
 手にしたばかりのトレポンで、久しぶりにプライマリーを使う事に。

 

 何しろ鈍った感覚を取り戻すには、このようなトレーニングで撃ちまくるのが最良な方法。
 かつスキルの習得も兼ねるので、一石二鳥。


 今回のATTSのトレーニングメニューは、下記の実践的な内容。

 「Rifle - Basic level 1」(ライフル - ベーシックレベル1)

 ・ウエポンセーフティ&取り扱い方法
 ・装備チェック
 ・ベーシックムーブメント&ボイスコミュニケーション
 ・ベーシック ライフル シューティングテクニック&タクティクス

 トレーニング場所は、完成したばかりの東京サバゲーパークで、CQTには最適。

 
 丸一日動いたので筋肉痛でも、マッスルメモリーに期待。


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 23:12Comments(0)Tactical Training & Simulation

2014年04月29日

近接閉所戦術(CQT)レクチャー

 元SEALs隊員 J による、近接閉所戦術(CQT)ハンドガントレーニングを受講。

 

 12年ぶりのゲーム参加となるものの、昔は元SEALs隊員の指導など考えられなかっただけに、復活の場としては最高の舞台。

 

 ATTSのトレーニングメニューも下記の実践的な内容。

 ・ウエポンセーフティ&取り扱い方法
 ・装備チェック
 ・ベーシックムーブメント&ボイスコミュニケーション
 ・ベーシックシューティングテクニック&タクティクス
 ・模擬戦
 ・サバイバルゲーム

 トレーニング場所は、新宿のMMSという絶好の環境で、CQTには最適。

 

 6時間に及ぶトレーニングの価値は絶大。
 次回以降も参加の予定。

 御参加の皆様、大変お疲れ様でした。
 また、有り難う御座いました。

  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 20:07Comments(0)Tactical Training & Simulation

2013年07月15日

SIG SAUER P226 in my house

 休日に家族が外出。
 自宅でマガジンにガスを注入する滅多に無いチャンス。

 

 この位置でもCQCは好感触。

   
タグ :P226


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 16:59Comments(0)Tactical Training & Simulation