2013年03月27日

HK416D part.6 Buffer Tube

 ストックが決まれば、次はバッファーチューブの選択。

 

 M4の時にチューブをマルイから官給品に換え、その質感に感動した記憶が・・・。
 そんな思いを取り戻すべく、チューブ選びを入念に。

 LMT・DPMS・CMT・VLTORといったメーカーからノーブランドまで選択肢は実に豊富。
 CraneストックならLMTをチョイスするのが一般的。
 しかし、HKからSOCOMにコンプリートで納入されているとすれば選択肢は広がる。

 SOCOM仕様に関する具体的な資料が見当たらないのでチューブ選びは難しいが、さて何を選択するべきか・・・。
  


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 13:29Comments(0)HK416D