2013年04月09日

HK416D part.18 Barrel ①

 Z-parts製のバレルが届いた。

 しかし、VFC用のため、トレポンには装着不可。
 
 

 バレルに求めたい点は、重量と表面処理。

 ハンドガード内の寸法を調べるために購入したが、やはりパーカー処理は理想的な雰囲気。
 バレルエンドの処理や刻印の位置については詰めの甘さが残るものの、 国内メーカーからの発売が期待し難い中、 中華とは言え優良なパーツを発売する姿勢には“拘り”が透けて見え、心意気を感じる。
 国内からこの製品以上のパーツがトレポン用で発売される事を期待したい。

 


 やはり、この雰囲気の再現こそがトレポン最大の魅力。
 覗ける位置に「HK」刻印。
 
 ハンドガードから見える渋いバレル。
 
 刻印は、バレルナットに被らない適切な位置。
 バレルの刻印。
 
 
 トレポン版“パーフェクト416”の登場に期待したい。
  
タグ :HK416


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 23:06Comments(0)HK416D

2013年04月09日

HK416D part.17 Vertical Grip

 Knight'sのフォアグリップが出て来た。

 今から17年前にRISと一緒に購入したグリップで、思い出深く手放さないでおいたモノ。

 

 416にはこの慣れたグリップを装着しようと考えていたが、定番のTangoDownも気になる存在。
 収納とテープスイッチの逃げは進化の証。太いグリップの感触も少し味わってみたい気がする。

 


 しかし、Adamのようなオペレーターも居るようで少し安心。
 
  
タグ :HK416Knights


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:11Comments(0)HK416D