2013年04月16日

HK416D part.22 Sight

 96年ぐらいに「戦闘機のディスプレイと同じ仕組みだから」と Bushnellのホロサイトを勧められたが、「こんなの有り得ないでしょ?!」とACOGを購入。

 M4の時は、SOPMODの通りにACOGとCOMP/M2を揃え4倍と0倍で運用していたが、その両性能が欲しくなり、KNIGHT'Sのレポート記事に載っていたアダプターを作りOPTIMA2000を装着。
 ↓は売却当時の画像だが、10年以上前にこのようなアダプターは全く入手不可能だった。

 


 ところが、近年のSOPMODではこのようなACOGが採用されるだけでなく、毛嫌いしていたホロサイトとマグニファイアも運用され、まさか自身がホロサイトを購入しようとしているとは、まさに現用装備志向の恐ろしさ。

 

  
 そんなホロサイトも様々な機種が存在して選定に迷うが、最近では最新モデルも装備され始めている。

 

 そして、コンパクト化が進み、ホロサイト・マグニファイア・BISの3点がハンドガードレールに掛かる事なく、アッパーフレームだけで装着可能になった。
 また、照準性能や重量面も含め確実に進化している。

 この手のモノは”最新が最良”のはず。
 中古の場合、どうしても劣化・修理等を心配せねばならず、今後の使用に際しては心配が残る。
 果たして機種選定はどうしたものか・・・。
   


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 21:20Comments(0)HK416D