スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年07月13日

SIG SAUER P226 part.3

 スペアマガジンが届いた。

 

 ガス容量が多いためガス排出量が安定すると言われている、右側のE2用のマガジンを入手。

 確かにR用マガジンはケースが分割されている。

 

 性能差がどの程度あるのかまだ判らないが、昔の記憶が蘇り、マルイのバルブポート形状が気になって来た。

 また、マガジン形状もやっとこの画像のタイプになり一安心。

 

  
タグ :P226


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 21:01Comments(0)P226

2013年07月13日

SUREFIRE part.4

 M600Bを装着。

 

 下記のパーツをフィッテング。

 ・SUREFIRE製M600B
 ・FMA製ライトマウント
 ・HK製ハンドガード

 M600Bに付属するM75レールマウントを外そうと思ったら、ミリ・インチのレンチが使えず。

 

 よく見たらトルクスなので、レンチを買ってマウント交換。

 

 M600BをFMA製マウントに装着。

 

 M600Bが装着されたFMA製マウントをハンドガードに装着。

 

 装着後の印象は、とにかくコンパクトかつ軽量。

 しかし、Knight'sフォアグリップの付け根とM600Bのテールキャップが干渉してフォアグリップが適切な位置で固定出来ない。

 

 もう少し前進させたいのだが、TANGO DOWNなら干渉しないのだろうか?要検証である。

 ※検証について
 干渉に関して、再度取付けを行ったところ、この問題は解消。
 FMAマウントとフォアグリップを緩め、マウントを少しズラして組んだところ、グリップは適正な位置で固定可能になり、問題は無事に解決。
 ライトを理想的な押し方で操作出来るようになった。

 

  
タグ :SUREFIREHK416


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:08Comments(0)HK416D