2013年09月14日

HK416D part.44 Marui Magazine

 マルイ製マガジンを調達。

 

 HK製でトレポン用マガジンを製作したいが、放出品でHK製を集めるのは困難なので、マルイ製の流用を検討。


 マガジンのサイズと形状は、両者で微妙に異なっており、トレポン流用に際して問題にならない事を祈るばかり。

 


 厚さは約0.8mm程度異なり、マルイ製の方が厚い。

 


 マガジン全体の形状は、底部の角度が微妙に異なるものの、全体のRは合致。

 


 表面処理の塗装は、画像のように相違。

 


 また、マガジンサイドには「5.56mm × 45」と刻印されているが、「注意文」と底部の「HK」は省略されている。
 「5.56mm × 45」の刻印位置は、両者で異なっているが、年式によって異なり、AF以降はマルイと同様なので、位置は正しい。

 


 以前に放出マガジンをマルイ用に加工したが、時期が来たら似たような作業を開始予定。
 HK製を流用したいが、マルイ製でHK同様の表面処理と刻印の再現に挑戦してみたい。
  
 

  
タグ :HK416Magazines


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:05Comments(0)HK416D