2014年01月04日

HK416D part.59 SOPMOD Stock ③

 HK416D part.10でも触れた通称“Craneストック”。

 


 LMT製のGen2に加え、Gen1も入手。

 

 左側がGen1で、右側がGen2。

 
 


 外観を比較すると、違いは一部のパーテーションラインと刻印の位置だけで、品質の差は皆無。

 しかし、インナー部分の造りで若干の相違点が存在。
 バッファーチューブが接する面の処理が、画像のような異なっている。

 

 Gen1のストック内部は途中までしか表面処理が施されていないものの、Gen2はインナー部分の全てで表面処理が行われている。
 その意図は正確に掴めないが、明らかにGen2で改良されたポイント。


 それにしても、このストックの雰囲気は大好物。

 

 いずれCTRも入手予定だが、愛着度合いの差は歴然。
 また、市場価格の推移にも表れているように、入手しておくだけの価値は未だに。

 次は、チャンスが有れば、15年前に諦めたプロト版の入手を試みる事に。

 


  


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 09:48Comments(0)HK416D