2014年02月11日

Military Radio part.6 PELTOR

 ヘッドセットを調達。

 


 10年以上前、グリーンのナイロンメッシュが特徴的な夢のTASC1を調達して、気分は有頂天。
 しかし、肝心な通話が出来ず、装着しても別の無線機で会話するリアリティーの無さに、気分は絶望的。


 復帰に際して無線関連を調べてみると、何と実物でも通話可能な時代と知り、俄然スイッチが入るというもの。

 現用装備で使用されているヘッドセットを調べてみると、興味深い骨伝導を含めて様々なタイプが存在。

 その中から最初の候補として調達したのは、定番のCOMTAC。
 PELTORは、他の場所で経験しているので違和感が無く、ⅡとⅢの選択で悩む事に。

 Ⅲの調達品を調べてみると、2011年に以下の製品を確認。

 「MT17H682BB-47 GN」SINGLE 60個
 「MT17H682BB-19 GN」DUAL 20個

 共にネックバンドモデルで、色はOD。

 しかし、詳細の確認が不可能な納入品も存在するので、この画像を参考にして、ヘッドバンドモデルの「MT17H682FB-19 FG」を調達。

 

 集音性が向上しているというACHだが、どのようなヘッドセット性能なのか今後試してみる事に。

 


 ラジオ関連の選択と調達には時間を要したものの、実現出来なかった昔の夢に一歩近づき、少しばかり安堵感。


 また、こんなのやこんなのにも興味が湧く。

 



  


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 11:36Comments(4)Radio