2014年08月31日

I.B.F.8

 I.B.F.8の定例に参加。

 

 このところトレーニングが疎かになっており体が怠けていたので、いつも以上に気持ちを入れてのトレーニング。
 不甲斐なさがまだまだ残るものの、鍛錬を積めばCQBもいつか納得出来るレベルに近づくというもの。
 日々の訓練の必要性を強く感じる結果に。

 

 また、GIGAさんを始めお付き合い頂いた皆様には感謝申し上げます。


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 21:48Comments(0)Tactical Training & Simulation

2014年08月31日

The Maritime AOR1

 このヘルメットに関する問い合わせが大変に多く、製品のクオリティが満足するレベルに達したので、現在の詳細をお知らせする事に。

 

■問い合わせ先
 ホームページはこちら
 メールアドレス alphalokgraphics@gmail.com

■仕様
 FMA Maritime ベース
 AOR1パターンのフィルムを水圧転写加工

■サイズ
 M/L 53-58cm
 L/XL 58-61cm 

■価格 ベースヘルメット代金・日本への送料込み
 ABS $248 USドル
 Carbon $378 USドル
 Aramid $428 USドル 


 また、日本から自費で発送し、既に所有しているヘルメットへの加工も可能。

■加工費用 日本への送料込み
 $230 USドル


※購入もしくは加工依頼に関するフロー

 ①Facebookもしくはメールで発注。
  持ち込み加工を依頼する場合は発送。
 ②PayPalによる決済
 ③水圧転写加工作業
 ④発送

 納期については、過去の経験で約2週間~2ヶ月。


 御案内可能な内容は、上記の通りです。
 この内容以外については、施工業者に直接お問い合わせ願います。


 このAOR1加工を半年で4回ほど経験して感じた印象は、以下の二点。

 ・最近加工技術が確立された
 ・工場が先日移転し、施工設備が充実して製品の品質がより向上

 また、ヘルメット・フィルムのどちらが欠けてもAOR1のMaritimeは完成しないので、施工のタイミングも要注意かと思われます。


  
タグ :HELMETAOR1


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 08:58Comments(2)装備Helmet