2014年10月03日

CQB PROTECTER

 躊躇するシチュエーションを減らすために、CQB PROTECTERを調達。

 

 30~40mでの被弾なら良いものの、3~5mでの口元への被弾を考えると、突入時の躊躇いは付きもの。
 しかし、このようなプロテクターを備えていれば、憂い無し。

 

 また、このような大きさと形状なら、ストックへ頬付けしてのサイティングも容易に。

  
タグ :HELMET


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 08:30Comments(2)装備Tactical Training & Simulation