2014年10月29日

Combat Helmet Part.15

 Velcroのロゴが消えた。

 

 先日、ベロクロ留めのゴーグルを使用するため、パッチをうっかりOPS-COREロゴの上に貼り剥がしたところ、ロゴが消える事態に。

 

 今まで実画像を見てもロゴが無かったので不思議だったものの、なるほどこれで納得。

 それにしても、Velcro製OPS-CORE純正のベルクロは、Velcro製汎用よりも強力で驚き。
 さすがに密度が高いだけの事はある。


 
  
タグ :HELMETAOR1


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 16:39Comments(0)Helmet

2014年10月28日

近接閉所戦術(CQT)トレーニング

 近接閉所戦術(CQT)トレーニングのベーシック編を受講。

 

 過去に同種のトレーニングを受けているものの、自身の基本スキルを再確認するには最適。
 また、T氏も参加したので、いずれはバディーを組んでこんな動きが出来たら、この趣味はもっと愉しくなる。

 
 

 今回の「5326タクティカル」のトレーニングメニューは、下記の実践的な内容。

 ・ウエポンセーフティ&取り扱い方法
 ・装備チェック
 ・シューティングテクニック&タクティクス

 元NSWの"J"とBUD/Sを受けようとしている"A"の指導は、いつも的確で実戦的。

 

 メンタル向上やマッスルメモリーにも期待して、今後も継続する事に。




  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:10Comments(0)Tactical Training & Simulation

2014年10月22日

BLACKHAWK SERPA CQC part.4

 CQCのベルトループを調達。

 
 BlackHawk Mid Ride Duty Belt Loop

 一般的なローライドが少し低過ぎるような気がしたため、ミッドライドを調達して
高さを調整。

 ローライドより少し高くなったものの、心配したプレキャリとの干渉も問題なし。
 使用する中で、どのような印象になるのか楽しみな高さ。


  
タグ :P226BLACKHAWK


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 13:14Comments(0)装備P226

2014年10月20日

Dual 9mm Mag Pouch w/Kydex

 コヨーテTANのベルトマグポーチを調達。

 

 どのプレキャリにもマグポーチを付けているものの、ベルトに装着したい場合もあり、Old Genの LBT-1609A Dual 9mm Mag Pouch w/Kydexを入手。

 

 重い予備マグを2本を携行する場合、選択肢が増え、装備に幅が出てるので一安心。

  
タグ :LBTP226


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 18:00Comments(0)装備P226

2014年10月19日

Not ▲ Patch

 パッチを調達。

 

 彼等は▲の前でこのパッチを付けるのだろうか?

 

 いずれにしても、お気に入りのパッチの一つに。

  
タグ :PATCHVelcro


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 11:06Comments(0)装備

2014年10月14日

HEART ROCK 5th Anniversary Part.4

 Nightオペレーションに備え、装備の準備を開始。

 


 今回の装備は、2012年以降が難しいため、グラスブレーカーなどを外して2011年をテーマにして装備を組んでみた。
 SFF画像を参考にしたマスクやプライバー等への話題も多く、このような装備ネタの会話も愉しむ事が出来た。

 
 

 また、夜間・早朝が寒かったためMinotaurを着用していたものの、日中は耐え難い暑さだったため、2011年に納入されている薄手のSphinxへ変更。


 夕刻、見事な光景の開会式が終了し、直後に予定されていたNightオペレーション準備のため、DevGruは作戦本部でブリーフィングを開始。

 

 Nightオペレーションが開始され、部隊長指示のもと、各squadronが無線交信を続けながら、鹿の鳴き声が聞こえる作戦地域を索敵。
 また、見事な本部との交信を行う空軍CCTのサポートにも感謝。

 

 ゲリラとコンタクトし交戦が始まるものの、手強いゲリラの反撃に舌を巻く事態。

 作戦本部から撤退を指示されたところで、初日のオペレーションが終了。


 集合地点に迎えの車両が到着し、輸送されながら帰投したが、あのひと仕事終えた気分は体験して初めて実感出来るもの。
 こんな演出を企画しサポートして下さる方々に感謝。


 帰還後の撮影も済み、その後は待ち望んだ宴会。
 話だけでなく、貴重な品々まで拝見出来たので眼から鱗。
 ギリギリPM11:30まで粘ったものの、残念ながら次の機会までお預け。
 時間の都合でお話出来なかった方も居り、予想通り初日だけの参加が悔やまれる結果に。


 ハートロックというイベントを初めて経験したが、見聞きする印象とは大違い。
 細かい部分にまで練りに練られたシナリオと参加者の本気度はハイレベル。
 経験して初めて分かる事が多く、全国から300人規模で集まる点も肯ける。

 次回は両日とも参加し、もっとこのHRを理解してみたい。

 


  
タグ :HR


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:06Comments(2)Tactical Training & Simulation

2014年10月13日

HEART ROCK 5th Anniversary Part.3

 「HEART ROCK」初日、AM1:30に会場到着。
 会場設営の準備を整えた後、仮眠。

 

 AM6:00 起床後、ただちにGET SOMEのメンバーで設営を開始し、全国から集まるオペレーターの受け入れを準備。

 

 私は弾速チェックを担当。
 本部では、部隊長ミーティングが綿密に行われ、サバイバルゲームと一線を画したリエナクト・シミュレーションゲームの打ち合わせを真剣に討議。

 

 後に、事前から準備されたこのミーティング内容こそが、あの愉しさを生んでいる事を知ることに。


 それにしても、陸軍の設営は圧巻。
 揃いのヘルメットを被った工兵が、たった数時間でアレほどの基地を設営する様は、午前中のメインイベントの一つ。

 その立派な基地の前で、各位に声掛けをして頂き、DevGruエントリーのオペレーターが集合して、Nightオペレーション出撃前の記念撮影。

 

 エントリーでは総勢30名近くにまで膨らんだDevGruの各squadronによる光景は、予想以上の迫力。
 各オペレーターの本気度が集まると、自然と自身のボルテージも高まるだけでなく、連帯感も生まれ嬉しい事態に。

 
 

 次回のNightオペレーションへ続く。

  
タグ :HR


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 11:25Comments(0)Tactical Training & Simulation

2014年10月12日

HEART ROCK 5th Anniversary Part.2

 「DevGru in Ahoghanistan」

 

 レポートの前に、まずは御礼から。

 

 貴重な機会を賜り、厚く御礼申し上げます。

  
タグ :HR


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 22:52Comments(0)Tactical Training & Simulation

2014年10月10日

AAC M4-2000 part.10

 AAC M4-2000 part.6で触れたように第一段階で「Ceracoat」を施したので、第二段階では「KRYLON」をペイント。

 

 どの色で塗るべきか迷ったものの、これらの画像を見てSandではなくKhakiを選択。

 

 また、このように熱が入るらしく、剥がれ具合も参考にしてペイント。

 

 剥がれ具合が微妙に異なっているものの、このサプレッサーは'07'と08で内部構造が変更されているようなので、その違いが現れている可能性有り。

 
 

 いずれにせよ、やっと第2段階が終了。

 

 後は、焼け具合と傷をさらに表現出来れば完成。

  
タグ :AAC


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 08:31Comments(0)サプレッサーHK416D

2014年10月09日

HEART ROCK 5th Anniversary Part.1

 「HEART ROCK」に初参加。

 

 仕事の関係で土曜日のみの参加になるものの、装備等で新たな発見があるだろうから愉しみで仕方ない。

 また、日頃会えない全国の方々と直接話せる機会でもあり、装備の奥深さを知るには絶好の場所。

 当日は、御指導のほど、宜しく御願い申し上げます。

 
 DEVGRU Gold squadron

  
タグ :HR


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 10:53Comments(0)Tactical Training & Simulation

2014年10月07日

Shemagh

 久し振りにシュマーグを調達。

 

 15年程前、この陸軍の画像を見て2種類を調達したものの、納戸をいくら探せど見つからず。

 

 新しいシュマーグを入手しようと思ったところ、この画像が目に留まり入手する事に。

 

 それにしても、どう見てもDGな着こなしのDom Raso。
 そのセンスに興味津々。



  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 09:43Comments(0)装備

2014年10月03日

CQB PROTECTER

 躊躇するシチュエーションを減らすために、CQB PROTECTERを調達。

 

 30~40mでの被弾なら良いものの、3~5mでの口元への被弾を考えると、突入時の躊躇いは付きもの。
 しかし、このようなプロテクターを備えていれば、憂い無し。

 

 また、このような大きさと形状なら、ストックへ頬付けしてのサイティングも容易に。

  
タグ :HELMET


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 08:30Comments(2)装備Tactical Training & Simulation