2014年11月03日

SIG SAUER P226 part.13

 P226の各部を調整。

 

 トレーニングなどで使用している際、もう少しこうならという不満が出て来ていたので、各部を調整。
 所詮オモチャなので100%の満足は無理だとしても、その撃ち味は少しでも良くしたいのが心情。

 という事で、取り合えず下記の3点から。

 ①軽快なブローバック
  スライドに軽快な動きを求めて「ブローバック・ハウジング」を軽量なアルミ製に交換
 

 ②トリガーフィーリングの改善
  不愉快なトリガー左右の動きを減らすため「トリガーガイド」を交換
 

 ③グルーピングの改善
  集弾を良くするため、「バレル」と「チャンバー・パッキン」を交換
 

 ①の変更によりスライドが軽量になった事で、ダブルタップの感覚が快適に。
 ②の変更によりトリガーフィーリングに剛性感が生まれ、プルも軽くなったような印象に。
 ③の変更によりグルーピングが改善したので、より自信を持ってターゲットを撃てるように。


 フィールドで心置きなく撃てる道具でのクリアリングは、じつに愉快なもの。
 各部をじっくり調整し、理想に近づける作業を今後も続ける事に。




  
タグ :P226


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 15:53Comments(0)P226