2014年11月10日

近接閉所戦術(CQT)レクチャー

 近接閉所戦術(CQT)レクチャーの中級編を受講。

 

 今回の「5326タクティカル」のトレーニングメニューは、前回のベーシック編に増してより実戦的に。

 遮蔽物を利用した複数ターゲットシューティングもマン・ターゲットの非常に小さな局所に当てる事が求められ、実際さながら。
 0インもTAAPのレンジで正確に取り、距離によるサイトポイントの違いも再確認。

 

 また、Two Man Cellを組み、一人ではなく二人でクリアリングする愉しさは、このトレーニング最大の醍醐味。

 

 たった数時間でこのスキルが身に付くはずもないので、今後は実際のオペレーターのようにこの作業を繰り返す機会を増やしたいもの。

  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 10:16Comments(0)Tactical Training & Simulation