2015年06月28日

Desert Tiger Stripes Part.2

 Desert Tiger Stripesのコンシャツを調達。

 

 入手していた現行のDTSはDG装備として着用し難いので、有効活用してコンシャツを製作する事に。

 

 現行DTSのコンシャツには、BDUを改造したローカルメイドが数種類が存在しているので、普通に放出されたシャツを入手すれば解決するものの、今回は立体裁断のCRYEデザインで新規製作してみる事に。

 

 素材として2枚のBDUシャツを用意し、CRYEのG2パターンでNCのコンシャツを一から製作。
 BDUの改造でコンシャツを製作する場合には、ショルダー部分に縫い合わせが残るので、プレキャリ着用を前提としたCRYEのCombatパターンで肩部分が一枚生地になる理想的なコンシャツに。

 また、腕部分も曲げやすいCRYE裁断で、昔ながらのBDUパターンとは決定的に異なるデザインに。

 

 トルソーやファスナーもAOR1のBlock1と同様の素材を使用。
 単なる改造とは一線を画す仕上がりを目指し、Velcroもミルスペックを用いて、カラーだけではなく貼り付け強度といった品質も確保。

 

 立体裁断ならではの雰囲気と着心地は改造レベルと異なり、ディテールも理想的なDTSコンシャツが完成。
 これにより、AOR1を着たくない場面等で活躍するコンシャツが装備に加わった。


  
タグ :DTSBDU


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:03Comments(0)BDU