2015年11月14日

M4 part.7 Small Parts

 CQBRの再構築にあたり、スモールパーツを調達。

 

 遠目で見ている限りは気にならないものの、手にして間近で見ている時にはディテールその他が気になって仕方がないスモールパーツなので、気を抜かずジックリ集める事に。


 BISは、96年に入手したKnight'sの最初期モデル。
 02年に一度手放しただけに再調達を諦めていたものの、運良く手元に帰って来た。

 

 チャージングハンドルは、SOPODのBlock1に追加されたラージレバーモデルを調達。

 

 初めて手にしたが、その大きさと存在感には驚嘆。


 37年前のMGC M16A1から始まり、これまで416を含めM16/M4シリーズとずっと付き合っているが、おそらくこの先も飽きる事がないこのシリーズ。


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 10:43Comments(0)M4