2015年11月15日

M4 part.10 CQBR

 以前にもこちらで触れたCQBR。

 

 一旦完成したものの、416がひとまず完成した事もあり、CQBRを以下の内容へ発展させる事に。

 ①10.3インチCQBR仕様
  Knight's RIS

 

 ②10.5インチCQBR仕様
  GG&G Free Float

 

 ロアを共用し、アッパー交換でDG仕様のM4を愉しむ事が可能に。

 途中経過になるが、ひとまず①の仕様が完成。

 
 

 ②の仕様は、完成に向けて現在進行中。



  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 18:53Comments(0)M4

2015年11月15日

M4 part.9 Surefire 6P

 どのブライマリーにも必要なSurefireを調達。

 

 Knight'sのRISに合う年代、つまり15年前の6Pを探さねばならず、これまたひと苦労。
 以前はこの組み合わせであったが、手元に無いので再調達。

 

 定番アイテムの6Pといっても様々な特徴があり、2000年前後の「形状・浅彫・スイッチ」といった部分に着目して捜索。

 

 いつの時代もSurefireは難儀な代物。


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 13:16Comments(0)M4

2015年11月15日

M4 part.8 Trijicon ACOG TA-01 NSN

 Trijicon ACOGを再調達。

 

 96年に一度手にしたこのスコープ。
 再調達にあたりトリチウムの半減期等が気になったものの、やはりこのACOGは特別な存在。

 
 
 以前に所有していたこの画像の最初期モデルの再調達は想像以上に困難を極めたものの、プリントされている白い刻印の位置は外せないポイントの一つ。

 また、当時からダットサイトを併用していたので、マウントの再入手は必達要件。

 

 このKnight's製を90年代後半に初めて見た際には、半端ない量のアドレナリンが分泌。

 


 x1とx4が併用可能なこのサイトシステムは、実に代え難い魅力。

 


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 08:39Comments(0)M4