スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年12月28日

Mk24 Mod 0 Part.5

 トリガーを交換。

 

 HK45CTに触る機会が増え、グリップ時における中指の"違和感"に加え、人差し指がトリガーに引っ掛かるという事態も経験。
 

 実銃においてもそんな事が有り得るのか実物のトリガー画像と比較してみると、やはり形状が相違。
 ・実物
 

 現状における問題解決法は以下の2通りなので、両方を試してみる事に。

 ①KSC HK45用流用
 

 ②Crusader HK45CT用交換
 

 結論としては、共に指の違和感は解決するものの、とてもリアルとは言い難い外観や作りにテンションは下がる一方。

 

 どれも満足度が高いとは言い難いものの、ノーマルのトリガーより良いのは言うまでもなく、ある意味で玩具ならでは限界を痛感。

 

 今後は、この辺りのディテール修正も要検討課題。


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 22:24Comments(0)HK45CT

2017年12月15日

Mk24 Mod 0 Part.4

 マガジン・キャッチを加工。

 

 HK45CTに触る機会が増え、グリップして気になった中指の"違和感"。マガジン・キャッチが指に引っ掛かり若干の痛さを体感。グローブをして握っても破れる遠因に。
 実銃においてはそんな感覚があるはずもなく、実物のマガジン・キャッチ画像と比較するとやはり形状が相違。
 我慢出来るはずもなく修正する事に。

 

・修正中

 

 ※(一枚目)左レバー側修正後

・修正後

 

 修正により、角の面取りと併せてキャッチとトリガーガードの面も合い、実形状の意味をあらためて理解。
 画像では判りにくいものの、グリップの握り心地が明らかに変化する部分。

 ついでに、スライド・リリース・レバーも修正。

 


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:06Comments(0)HK45CT

2017年12月09日

Mk24 Mod 0 Part.3

 アンビ仕様からアンビレス仕様へ

 

 DGが使用している"Mk24 Mod 0"。
 Mk24 Mod 0として発売されている訳でもないので、箱出し45CTの数カ所に手を加え、この仕様に変更する作業を行うが、意外と面倒な作業の連続。
 しかし、Mk24 Mod 0の画像を見ていると気になって仕方ないので、一つ一つを修正する事に。

 右側の画像では一目瞭然となるアンビ問題。

 

 専用パーツが発売されていないため、純正パーツを加工してアンビレスに。

 


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:07Comments(0)HK45CT