2018年04月20日

SEAL RECON/RECCE Rifle Part.3 Optics

 「仕様刻印入りの個体も依然探しているが、縁が有ればいつか来るはず。」

 

 以前、こちらで触れたように、常にそう考えながら捜し続けていたところ、2005年から納入が始まったと思われる2.5-10x24の「NAV-SPEC」が目前に。

 

 軍納入のモデルは、より基準精度の高い個体を選別し、仕様別に「NAV-SPEC」「MIL-SPEC」「ARMY-SPEC」と刻印して出荷されていると言われ、「NAV-SPEC」はNSWDGおよびNSWに納入されている仕様。

 

 入手が最も困難なモデルで、Unertl USMC Sniper 10xのレア度に匹敵。過去にUnertlとは縁が無かった事もあり、是が非で調達を試みていたスコープモデル。
 入手のチャンスは恐らく一度限りであり、逃せば数年もしくは二度と出て来ない事も十分予想した。


 今回調達した「NAV-SPEC」の基本仕様は前回調達したモデルと差異がなく、違いを実感する点は刻印部分だけ。

 

 しかし、放出品の程度としては、世界においても最上位のランクとなる個体が現れただけに、それ以上に価値があるというもの。

 
 
 この手の装備品は、性能といった客観的な部分だけでなく、内心が揺さぶられる主観的な刺激も体験できるアイテム。
 「NAV-SPEC」の魅力は、たった数文字の刻印であっても、自身を心底から満足させてくれる価値。入手に様々な面で苦労したとしても、そこに至る過程を経験してこそ、この趣味の醍醐味を味わえる気がする。





  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:46Comments(0)HK416DSEAL RECON/RECCE Rifle