2013年04月01日

HK416D part.11 HK Buffer Tube

 バッファーチューブを入手。

 

 SOCOM仕様の資料に乏しく、また様々なメーカーを含め選択肢が豊富なだけにどのメーカーを選んでも良いものだが、E1ストックと共に納入されている事も予想されたので最終的にHKを選択。

 HKの純正パーツを調べてみると、

 ①Mil-Spec Buffer Tube
 

 ②Mil-Spec Enhanced Buffer Tube
 

 上記の2種類が存在。

 ②はHKらしいボールベアリングが付いたチューブ。
 しかし、ベアリングの必要性を感じないので、最終的に①を選択。

 ①Mil-Spec Buffer Tube
 ・Made From T7 7075 Aircraft grade aluminum
 ・6Position
 ・Made in the USA
 ・Each features a highly polished inside tube
 ・Black Milspec triple hard coat teflon anodized finish

 現物を手にすると、期待通りの質感と雰囲気を実感。
 表面は、画像のように一般的な青紫掛かった色ではなく、テフロンコーティング済みのHKブラック。
 触った感触は、ザラザラではなくサラサラ。

 
 


 M4の時は官品チューブ、416はHKチューブ。
 二度目の実チューブとなるが、前回とはまた異なった満足感を得る事に。







同じカテゴリー(HK416D)の記事画像
HK416D part.101 Optics
HK416D part.100 Final Details
HK416D part.99 Hand Guard
HK416D part.98 DG Magazines
HK416D part.97 NBORDE Part.2
HK416D part.96 NBORDE Part.1
同じカテゴリー(HK416D)の記事
 HK416D part.101 Optics (2017-06-11 22:59)
 HK416D part.100 Final Details (2017-05-27 00:07)
 HK416D part.99 Hand Guard (2017-05-07 00:11)
 HK416D part.98 DG Magazines (2017-02-26 00:03)
 HK416D part.97 NBORDE Part.2 (2017-01-24 00:09)
 HK416D part.96 NBORDE Part.1 (2016-12-29 00:10)

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 11:26 │Comments(0)HK416D

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。