2013年04月21日

HK416D part.26 HK Handguard

 作り込み具合が本気。

 

 416を検討し始め、様々なメーカーの416に触れた際の第一印象は、レールが痛く不自然なもの。
 そんなハズはないとHK製に触れて確かめてみると、やはりKnight'sのように手に優しい。

 切削工程の簡素化によるコストダウンなのか知り得ないが、せっかく416のレールを作るなら、もう一手間があっても良いはず。
 トイガン用としての素材変更なら我慢出来るが、細かな点の再現度合いに違和感を覚え、自身でブラスト・角研磨等・ハードアルマイトの追加作業も考えたが、コストを考えると二の足を踏み、結果的にHK製を選択した。

 Knight'sで RIS・RAS・RASⅡ を経験したが、各部の作り込み具合はHKも同様に本気。

 
 





タグ :HK416

同じカテゴリー(HK416D)の記事画像
HK416D part.101 Optics
HK416D part.100 Final Details
HK416D part.99 Hand Guard
HK416D part.98 DG Magazines
HK416D part.97 NBORDE Part.2
HK416D part.96 NBORDE Part.1
同じカテゴリー(HK416D)の記事
 HK416D part.101 Optics (2017-06-11 22:59)
 HK416D part.100 Final Details (2017-05-27 00:07)
 HK416D part.99 Hand Guard (2017-05-07 00:11)
 HK416D part.98 DG Magazines (2017-02-26 00:03)
 HK416D part.97 NBORDE Part.2 (2017-01-24 00:09)
 HK416D part.96 NBORDE Part.1 (2016-12-29 00:10)

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:30 │Comments(0)HK416D

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。