2013年04月28日

HK416D part.30 Light Mount ②

 FMAのLowProマウントを加工。

 購入直後の状態だとフックの調整幅が少し足りない。
 原因は、フックの形状が実パーツと少し異なるからなので、フックのマウント側を部分的に削って左右の調整幅を少し広げる。

 実画像でフック外側のRを確認して加工。
 下の画像は、左フックが加工前、右フックが加工後。
 加工前のフックは、内側・外側が同じRなので、外側を実同様のRで加工。
 
 

 早速、レールに装着してみると、問題は解消。
 前後・左右・上下方向のガタツキは皆無。
 

 たった2,500円前後のパーツだが、コストパフォーマンスは抜群。
 実パーツの下請けが工程を省いて販売しているのではないかと思えるほど。
 一度機会があったら、S&S製と比較して検証してみたい。





タグ :HK416

同じカテゴリー(HK416D)の記事画像
SEAL RECON/RECCE Rifle Part.3 Optics
HK416D part.101 Optics
HK416D part.100 Final Details
HK416D part.99 Hand Guard
HK416D part.98 DG Magazines
HK416D part.97 NBORDE Part.2
同じカテゴリー(HK416D)の記事
 SEAL RECON/RECCE Rifle Part.3 Optics (2018-04-20 00:46)
 HK416D part.101 Optics (2017-06-11 22:59)
 HK416D part.100 Final Details (2017-05-27 00:07)
 HK416D part.99 Hand Guard (2017-05-07 00:11)
 HK416D part.98 DG Magazines (2017-02-26 00:03)
 HK416D part.97 NBORDE Part.2 (2017-01-24 00:09)

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 01:17 │Comments(0)HK416D

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。