2014年07月13日

BATTLE CITY 14/07/13

 バトルシティーの定例に参加。

 

 416が完成したばかりなので、慣らしを兼ねて撃ちまくる事に。

 SYSTEMAの純正バレルは初めてなので、その弾道に興味津々。
 短い流速バレルと比較すると、フライヤーも少なく、段階的なルーズバレルの特性によるものなのか集弾性も納得。
 パッキン類が馴染んだ頃の性能が、どのようになるのかも楽しみの一つ。
 416は快調そのもので、セミ中心で1,000発ぐらいを消費。
 バッファーチューブ内に収まる900mAhのバッテリーは1本を消費。


 フィールドもその名の通り、MOUTを連想させる造りで、野良フィールドとは異なりまるで中東。

 


 「GET SOME」の皆様、大変お疲れ様でした。

 
 
 








同じカテゴリー(HK416D)の記事画像
HK416D part.101 Optics
HK416D part.100 Final Details
HK416D part.99 Hand Guard
HK416D part.98 DG Magazines
HK416D part.97 NBORDE Part.2
HK416D part.96 NBORDE Part.1
同じカテゴリー(HK416D)の記事
 HK416D part.101 Optics (2017-06-11 22:59)
 HK416D part.100 Final Details (2017-05-27 00:07)
 HK416D part.99 Hand Guard (2017-05-07 00:11)
 HK416D part.98 DG Magazines (2017-02-26 00:03)
 HK416D part.97 NBORDE Part.2 (2017-01-24 00:09)
 HK416D part.96 NBORDE Part.1 (2016-12-29 00:10)

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 23:03 │Comments(0)HK416DTactical Training & Simulation

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。