2014年07月21日

AAC M4-2000 part.9

 AAC M4-2000 part.8で触れた、サプレッサーのマズル径。

 

 左から
 ①約8mm
 ②約9mm
 ③約12mm

 エアガン用サプレッサー特有の大きなマズル径には萎えてしまうので、リアルな外見を求めて三種類をテスト。

 

 使用するインナーバレルは、14.5インチ用をハイダーギリギリでカットしてあり、集弾性に優れた仕様。

 適正なホップ状態に調整し、三種類のサプレッサーをテストすると、干渉の結果は以下の通り。

 ①約8mm マズルに干渉
 ②約9mm 干渉せず
 ③約12mm 干渉せず

 ①では、ホップを掛けないと干渉しないものの残念な結果に。
 ②の内径では、今のところ干渉しないので、この辺りの内径であれば問題は無さそうな雰囲気。
 今後も継続テストしてみる事に。







タグ :HK416AAC

同じカテゴリー(サプレッサー)の記事画像
AAC M4-2000 part.12
AAC M4-2000 part.11
AAC M4-2000 part.10
Paint part.1
HK416D part.79 Glass Breaker
AAC M4-2000 part.8
同じカテゴリー(サプレッサー)の記事
 AAC M4-2000 part.12 (2015-03-21 00:05)
 AAC M4-2000 part.11 (2014-11-11 12:01)
 AAC M4-2000 part.10 (2014-10-10 08:31)
 Paint part.1 (2014-09-24 00:06)
 HK416D part.79 Glass Breaker (2014-08-30 10:55)
 AAC M4-2000 part.8 (2014-02-02 11:48)

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 13:04 │Comments(0)サプレッサー

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。