2015年01月16日

SUREFIRE part.7

 マウントを調達。

 

 M600Bの416へのマウント方法は、この3種類。

 ①直付け
 ②M76マウント使用
 ③S&Sマウント使用

 S&Sのマウントがいつから存在しているのかハッキリしないものの、その存在以前は①か②の方法で装着する以外に無かった。

 
 
 
 

 参考画像を見る限りにおいて、③以前は①か②のいずれかの方法で装着されているものの、①の場合はスイッチが押し難いため、②のM76マウントを調達して取り付ける事に。

 

 M76は、M600Aの時代から存在するマウントで、取説やカタログにもこのように記載されている。

 

 スイングする仕組みで、レール横に装着されたM600がS&Sのような位置に移動するので、スイッチが押し易くなる。

 

 これまで、S&Sが在り得ない時期の装備には直付けをして合わせていたが、これでやっとどの時代設定でも使い易くなる事に。


 





タグ :surefirem600b

同じカテゴリー(HK416D)の記事画像
SEAL RECON/RECCE Rifle Part.3 Optics
HK416D part.101 Optics
HK416D part.100 Final Details
HK416D part.99 Hand Guard
HK416D part.98 DG Magazines
HK416D part.97 NBORDE Part.2
同じカテゴリー(HK416D)の記事
 SEAL RECON/RECCE Rifle Part.3 Optics (2018-04-20 00:46)
 HK416D part.101 Optics (2017-06-11 22:59)
 HK416D part.100 Final Details (2017-05-27 00:07)
 HK416D part.99 Hand Guard (2017-05-07 00:11)
 HK416D part.98 DG Magazines (2017-02-26 00:03)
 HK416D part.97 NBORDE Part.2 (2017-01-24 00:09)

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 17:15 │Comments(2)HK416D

この記事へのコメント
自分にとってはかなりタイムリーな記事で
すごく参考になりました~!

まだまだ、知らないことが多いです。笑
Posted by featherfeather at 2015年01月16日 17:32
Dev道に終着駅はありません・・・

あとコンプリートを塗るなら引き取りますよ~(笑)
Posted by GE6TOC - Two One Cell - GE6TOC - Two One Cell - at 2015年01月16日 20:32
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。