2015年05月17日

HK416D part.91 Hand Guard

 更新されるハンドガード。

 

 2013年末、この画像を見た際の印象は、初めてRISを見た際と同じで、久しぶりの衝撃と高揚感。

 

 まるで、CQBRのハンドガードがRISからGG&GのFFに更新されたように、HK純正から更新されていた。

 

 興味深い点は、両者共にFFのレールパネル方式。



 このハンドガードは、2012年にDG納入が確認されている150本の内の一本で、表面処理はセラコート。

 
 
 海外ではこの色が「RAL8000」などと呼ばれているものの、正式名称は「FS Field Drab」。

 

 テスト納入品のブラックAnodizedに対して、 正式納入品はNVG対策と思われるセラコート塗装が施されている。


 また、10.4インチ仕様は、現在までに3種類の存在を確認。

 ① Gen.1 DGテスト納入品
 ② Gen.2 DG納入品
 ③ Gen.3 Military/LE供給品

 Accessory Cable Routing Guidesといった細部の仕様が異なっており、仕様変更が随時行われている。

 


 また、Surefire用のマウントを初確認。
 DGのArmorにより製作されたマウントは、予想通りの造形。


 このハンドガードの特徴は、HK純正品と比べ軽量化されている点。
 マテリアルは、T6061 Aluminum。
 不必要なレールを廃し、必要なレールだけをネジ止めする構造は、GG&GのCQBR用FFハンドガードと類似。

 

 不必要なレールを廃したことで、結果的に細身になり、取り回しも容易に。


 3年以上も前から更新され始めているハンドガード。

 

 現用装備の要として必要不可欠な存在であり、各社からリリースされる予定なので、今年は見かける機会が増えるはず。







タグ :HK416

同じカテゴリー(HK416D)の記事画像
HK416D part.101 Optics
HK416D part.100 Final Details
HK416D part.99 Hand Guard
HK416D part.98 DG Magazines
HK416D part.97 NBORDE Part.2
HK416D part.96 NBORDE Part.1
同じカテゴリー(HK416D)の記事
 HK416D part.101 Optics (2017-06-11 22:59)
 HK416D part.100 Final Details (2017-05-27 00:07)
 HK416D part.99 Hand Guard (2017-05-07 00:11)
 HK416D part.98 DG Magazines (2017-02-26 00:03)
 HK416D part.97 NBORDE Part.2 (2017-01-24 00:09)
 HK416D part.96 NBORDE Part.1 (2016-12-29 00:10)

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:07 │Comments(6)HK416D

この記事へのコメント
いつもブログを楽しく拝見させて頂いております。
レミントンレール憧れです!いつかは購入したいと思っています。
そこで可能であれば教えて頂きたいのですが、
1)Gen.2とGen.3の大きな違いはあるのですか?
2)Gen.3はDG納入はあるのでしょうか?
3)Gen.2にはブラックとFD Fild Drabが存在しますか?

お手数お掛けしますが、今後の参考にさせて頂きたく思います。

では、何卒宜しくお願い致します。
Posted by BIG E at 2015年09月30日 19:07
こんばんは、始めまして。

1)Gen.2とGen.3の大きな違いはあるのですか?
私が知る限りでは、溝になっている「Accessory Cable Routing Guides」ぐらいです。

2)Gen.3はDG納入はあるのでしょうか?
存じ上げません。

3)Gen.2にはブラックとFS Fild Drabが存在しますか?
両色が存在しますが、納入は「FS Field Drab」だけのみ確認しております。
Posted by GE6TOC - Two One Cell - GE6TOC - Two One Cell - at 2015年09月30日 19:17
お忙しいところ、ご丁寧にご返信頂きまして誠にありがとうございました!
あと、ふたつだけ質問させて頂ければ幸いです。

1)Gen.1の区別はスリング金具取り付け位置の違いで簡単に見分けがつくのですが、Gen.2とGen3の簡単な見分け方はありますでしょうか?

2)Gen.1の入手はまず無理として、最近Gen.2らしきblack色箱付きなどは市場で見掛ける様になりましたが、DG系で行くならやはりGen.2のFD Fild Drabがおすすめでしょうか?

では、引き続き何卒宜しくお願い致します。
Posted by BIG E at 2015年10月01日 08:30
1)レール先端部分、溝になっている「Accessory Cable Routing Guides」の長さで判断しています。

2)現状、確認可能なDG納入品はGen.1(BK)とGen.2(FD)のみなので、私はその点から判断致しました。
Posted by GE6TOC - Two One Cell - GE6TOC - Two One Cell - at 2015年10月01日 13:17
先日はご返信ありがとうございました!新種発見⁉︎です。TWO One Cellさんお持ちのレミントンレールで同色ですが、アダプタープレートがゴールドの物を先日見ました。これは民間用でしょうか?それとも官給品なのでしょうか?ちなみにメーカーの化粧箱入りで、《F407404 416MOD HANDGARD 10.5" ASSB KIT-CERAKOTE》と書いてあるシールが貼ってありました。
Posted by BIG E at 2015年11月09日 22:10
こんばんは。
民間販売はされておりませんので、単なる仕様変更なのではないでしょうか?
Posted by GE6TOC - Two One Cell -GE6TOC - Two One Cell - at 2015年11月09日 22:14
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。