2017年01月01日

Three Sacred Treasures

 最も気になっていた念願の装備を調達。

 

 これまでDG装備の年代を、以下の4つに分けて収集していたものの、どの年代も当然ながら難題で、特に②の装備は調べ集めるほど困難さが際立つ年代。

 ① '03~ ② '06 ③ '07~ ④ '12~

 そして、まだ一部しか判明していないであろうこの年代で最も惹かれた装備が、眺める事も諦めていた"Natural Gear"。

 

 一部では"スネークスキン"とも表現されるが、様々な画像に登場する神々しいアイテムでもあり、この"Natural Gear"を安易に語るなど、正に"やぶ蛇"。

 

 

 このような希少装備の調達は、所有している方と接する貴重な機会。"Experimental / Prototype"に関する情報だけでなく、人一倍熱い情熱と志も拝聴し、自身もあらためてモチベーションアップ。

 

 今回の入手は、海神様からの"思し召し"。

 

 言葉では表し尽くせない感謝だけが残る事に。




  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 23:58Comments(0)BDU

2016年08月02日

Battle Dress Uniform part.38

 "The DCU"を調達。

 

 誰もが知るDGの有名画像に登場する3Cのcombatパンツ。

 

 CRYE PRECISION製の存在が確認されていたものの、DGに納まっていたと考えられている仕様の放出された個体は、これまでに僅か一着だけしか確認出来ず、故に縁遠い存在としてしか認識していなかったこのコンパンが、combatシャツと共に手元に届く事に。

 

 難易度が極めて高い'05/'06装備の要となる存在だけに、一期一会の機会を逃したら、以後何年出会えるかわからない貴重な存在。

 

 時間が掛かったものの、この画像のパンツがやっとフルコンプリート。

 


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:03Comments(0)BDU

2016年06月16日

Battle Dress Uniform part.37

 BEYONDのL9パンツを調達。

 

 AOR1の試作品で、テストパターンを多く手掛けるBEYONDらしいパンツの一つ。

 
 中央 / CRYE Block 1、右側 / CRYE Block 2

 このパターンをずっと探していたものの、その存在は想像でしかなく、実際に入手してやっと存在を確認し、ディテールを見て実感。

 

 AOR前夜とも言える06年。
 それまでのPropperやTru-Specといった一般的なBDUに換わる現在の先進的なBDUの開発期間でもあり、ブランドもCRYEやBEYOND/K-L等へと変化。

 

 また、納入期間が短く、バリエーションの多さ・納入数が少ない点もあり、難儀な年代ではあるものの、それ故に引き込まれる魅力的な年代。
 SANDを含めた06年装備の充実は容易でないものの、年数を掛けて追うだけの価値がある事も実感。







  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 01:02Comments(0)BDU

2016年05月07日

Battle Dress Uniform part.36

 CRYE PRECISION製のパッドがコンプリート。

 

 先に調達したCRYEのGen.1パンツ用にGen.1のField用パッドを入手して、Gen.3までのField / Combat用の全てが揃う事に。

 

 Gen.1用のパッドは、一見するとファイバー製で固い造りのように思われるものの、そうでもなく折れ曲がる柔軟な素材。
 Gen.2への進化は、若干の接地感向上と製造量・価格のコスト面で変更されたのであろうと想像。

 いずれにせよ現代BDU進化の一部なだけに、興味深い内容が見て取れる。


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:06Comments(0)BDU

2016年04月09日

Battle Dress Uniform part.35

 CRYEのFieldパンツを入手。

 

 今では、CRYEがDGへ多くの製品を納入しているものの、その先駆的な存在であったであろうBDU。
 そのGen.1パンツを調達。

 

 実際に手にすると古めかしいパターンで、生地もNONリップ。

 

 随所の古さだけが象徴的であるものの、今の製品には無い部分が魅力的な存在。


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:08Comments(0)BDU

2016年01月11日

Battle Dress Uniform part.34

 Sitkaのレイヤーシステムを調達。

 

 冬季対策を重ね着によって行うシステムなので、様々な場面で重宝。

 選択した柄は、Mothwingの初期モデル。

 


 上着だけでもジャケット2種・ベストが揃っているので、レイヤーシステムとしては万全。

 

 今後、その効果を試してみる事に。


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:02Comments(0)BDU

2015年12月31日

Battle Dress Uniform part.33

 BEYONDのCOLD FUSIONを調達。

 

 こちらでAOR1をやっと調達した件について触れたが、より困難で探してもまず出て来ないEarlyモデルと縁があり入手。

 

 この年代のマストアイテムだけに、チャンスが訪れれば即買いがマスト。

 


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:05Comments(0)BDU

2015年12月05日

Battle Dress Uniform part.32

 CRYEのフィールドを調達。

 

 こちらで触れたようにACのフィールドを入手したものの、これらの画像はMC。

 

 特にACで不満は無いものの、縁が有ったのでMaterial Customを調達する事に。

 

 このように並べてみるとディテールが微妙に相違。

 

 CRYE PRECISION G1 Shirt Field Khaki
 CRYE PRECISION G2 Shirt Field AC Sand
 CRYE PRECISION Shirt Field Material Custom

 色合いなどは写真判定で判るものではないので、実際に手に取ってから理解する事も多く、この時期のCRYEはとても興味深い。


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:08Comments(0)BDU

2015年11月21日

Battle Dress Uniform part.31

 SANDのコンシャツを調達。

 

 世界的に高騰傾向にあるCRYEのSAND。
 AORに比べれば単色のシンプルな装備であるものの、数が極端に少ないことから引く手数多。
 この10年前の装備を数年前に入手した方々が羨ましい。
 タイミングが遅れに遅れ、いま入手するなど完全に時期を逸しているに過ぎないが、復活してまだ2年超なのでやむを得ず。

 

 このG1.5と称されるプロトは、特徴的なショルダーポケットを持つ独特な形状。
 試験的なモデルとして存在した事が容易に想像できる。

 

 CRYE初期・プロトならではの作りは、今の製品にはない魅力の一つ。
 このOLD SCHOOLな雰囲気が醸し出されているこのS&Sの広報写真にも惹かれるものがある。

 

 今後もその人気は衰える事なく続くであろうから、調達は日に日に難しくなる可能性大。


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:07Comments(0)BDU

2015年11月18日

Battle Dress Uniform part.30

 3種のBEYOND L9シャツを調達。

 こちらでも触れたBEYOND。
 DGに多種多様のアパレルを納入しているだけに、数は少ないもののチャンスが有れば入手は必然。

 そんな折り、これらと運良く縁があり、調達する事に。


①Khaki

 


②AOR2 DGIII テストパターン

 

 ※マスキングはオペレーター名

③Murticam

 


 BEYONDは、試験的な側面で採用されたケースが多く、年代により仕様が微妙に異なる点も興味深い。
 また、少数ロットしか存在していない場合が多いようなので、チャンスが有れば是が非で入手したいアイテム。

 


  

Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 01:10Comments(0)BDU

2015年08月29日

Battle Dress Uniform part.29

 ベルト各種を調達。

 

 設定の年代にBDUやプレキャリを合わせても、ベルト一つが合わなければ全てが台無し。
 意外と目立つ重要な装備の一つ。

 また、ベルト単体で見た場合、古ければ古いほど対応する年代の幅が広くなり、使い勝手も良くなるので、このように調達する事に。

 

 たかがベルトとは言え、思った以上に目立つ部分なだけに、拘る人が多いのもうなづける。
 これで装備合わせもより愉しめるようになった。


  
タグ :LBT


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 10:44Comments(0)BDU

2015年08月24日

Battle Dress Uniform part.28

 ニーパッドを調達。

 

 今回調達したパッドは、OLD Gen.のGen.1。
 この辺りの年代のパッドかと思われる。

 

 想像通りベースパッド部分が固く、Gen.2へと発展する様子が窺える。

 

 BDU史上においてエポックな存在だけに、歴史的な部分を含め押さえておきたいパッド。


  
タグ :CRYE


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:08Comments(0)BDU

2015年08月20日

Battle Dress Uniform part.27

 BEYONDを調達。

 

 コチラで触れたLevel.9が好印象だったので、DGIIの上下を入手。
 伸縮素材ならではの着心地で快適そのもの。
 リップ生地のような強さは無さそうに思えるが、この点はテストしてないので知る由もない。

 

 また、パンツにはニーパッドが入るようにはなっておらず、昔ながらのBDUパターン。
 しかし、BEYONDならではの凝りようで、ジャケットと合わせ納得のBDU。

 



  
タグ :BEYOND


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:07Comments(0)BDU

2015年08月02日

Battle Dress Uniform part.26

 BEYONDのCOLD FUSIONを調達。

 

 DG装備のマストアイテムとなるコールドジャケットなので、根気よく探していたら予想通りこの暑い時期に出て来る事に。

 


 御約束のDGIIマーキング探し。

 


  
タグ :BDU


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 05:20Comments(0)BDU

2015年06月28日

Desert Tiger Stripes Part.2

 Desert Tiger Stripesのコンシャツを調達。

 

 入手していた現行のDTSはDG装備として着用し難いので、有効活用してコンシャツを製作する事に。

 

 現行DTSのコンシャツには、BDUを改造したローカルメイドが数種類が存在しているので、普通に放出されたシャツを入手すれば解決するものの、今回は立体裁断のCRYEデザインで新規製作してみる事に。

 

 素材として2枚のBDUシャツを用意し、CRYEのG2パターンでNCのコンシャツを一から製作。
 BDUの改造でコンシャツを製作する場合には、ショルダー部分に縫い合わせが残るので、プレキャリ着用を前提としたCRYEのCombatパターンで肩部分が一枚生地になる理想的なコンシャツに。

 また、腕部分も曲げやすいCRYE裁断で、昔ながらのBDUパターンとは決定的に異なるデザインに。

 

 トルソーやファスナーもAOR1のBlock1と同様の素材を使用。
 単なる改造とは一線を画す仕上がりを目指し、Velcroもミルスペックを用いて、カラーだけではなく貼り付け強度といった品質も確保。

 

 立体裁断ならではの雰囲気と着心地は改造レベルと異なり、ディテールも理想的なDTSコンシャツが完成。
 これにより、AOR1を着たくない場面等で活躍するコンシャツが装備に加わった。


  
タグ :DTSBDU


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:03Comments(0)BDU

2015年06月10日

Desert Tiger Stripes Part.1

 Desert Tiger Stripesを調達。

 

 AORだけでなくSandやKhaki・DCUなどのBDUを揃える過程で、DTSはマストアイテムに。

 

 このようなDGらしさ満載の画像を見るとDTSがとても魅力的に感じられ、調達欲は最高潮に。

 しかし、同時に現行品は色味が異なる点で違和感を感じるのも事実なので、OLD GENの入手を試みるものの、またしても入手難。
 国内だけでなく世界中を探し回る事になったが、詳しく知る者はショップでも少なく、発掘作業は難航を極める事に。

 そんな時間が半年程続く中、運良くTru-Spec製を西海岸で発見・捕獲し、その苦労はやっと一段落。

 

 白を除けば3色で構成されているDTS。
 共にTru-Spec製であるが、新旧の違いを比べてみると、OLD Genは三色とも明らかに異なっていた。

 

 同色のブーニーも揃ったので、苦しんだDTSの調達はこれにて完了。

 




  
タグ :DTSBDU


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 07:55Comments(0)BDU

2015年05月28日

Under Way part.3

 UWのコンシャツを調達。

 

 こちらで触れたUWのコンパンが予想以上に良かったので、コンシャツも入手。

 

 Bluewater Defenceの拘りに、海軍装備の一端を実感。


 また、ついでにレアなポーチも調達。

 

 LBT-9022B-500D-T Small Blow-Out Pouch


  
タグ :Mas Grey


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:05Comments(0)BDU

2015年05月27日

Battle Dress Uniform part.25

 L9を調達。

 

 精進しないと難しい'05~'06辺りの難儀な時期。
 厳密に言えば異なるものの、このようなパンツも入手したので、やはり揃えておきたいBeyondのL9。

 

 この年代の装備合わせの必需品なので、メンバーと揃い、ひと安心する事に。


  
タグ :BDU


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:07Comments(0)BDU

2015年05月26日

Battle Dress Uniform part.24

 AOR2の上下を調達。

 

 これからの季節に合うだけでなく、やはり揃えておきたいAOR2なので、CRYEの上下を入手する事に。

 

 探してみると意外と少なかったものの、自身のサイズのBlock1が上下新品でタイミング良く見つかったので、すかさず調達。

 

 AOR2には何故か不思議な魅力を感じる。


  
タグ :BDU


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:08Comments(0)BDU

2015年04月07日

Battle Dress Uniform part.23

 Sandのフィールドシャツを新品で調達。

 

 コンシャツばかりに目が向かいがちであるものの、目に付く画像は何故かフィールド。

 

 SandカラーはCRYE PRECISIONならではの色味で、レプでも再現されていない独特なカラー。

 

 こちらで触れたようにフィールドパンツは以前に入手したので、これでやっと上下が揃う事に。

 

 これでデッドストック品を買い揃える苦労が少し減りそうなものの、まだ控えているものも有り安泰でもなく。
 ただ、調達に快く協力して頂いた方々には、心より感謝。


  


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:05Comments(0)BDU