2013年09月20日

SUREFIRE part.5

 SUREFIREのフィルターを調達。

 

 過去に、ライトが被弾して二度もレンズを割った友人を知るだけに、至近戦対策としてフィルターを用意。

 以前は、当時使用していた9Pのライトでもフィルターを装着。
 夜戦では14Dを使用していたが、IRイルミネーターを保有していなかったので、IRフィルターを利用してIRライトとして活用。
 また、インドアではIRフィルターをクリアのポリカーボネートに変更し、ライトをフィルターで保護していた。

 今回も例に漏れず、M600B用にFM5シリーズのIRモデルを調達。
 画像にある昔のF12IRフィルターと比較すると、質感が大幅に向上。

 ・FM53 (Infrared - M600B only)
 ・FM54 (Beamshaper)
 ・FM55 (Red)
 ・FM56 (Blue)
 ・FM57 (Opaque)

 


 FM5シリーズのフィルターは絶版なので入手に苦労したが、このような画像を見てしまうと、自身の中ではマストアイテムに。

 

 ちなみに、上の画像のフィルターは、FM5フィルターの後期モデル。
 下の画像は、前期モデル。

 


 このフィルターの印象は、これまでのフィルターと違い大きく異なっていた。
 削り出しのアルミ製ハウジングは、高コストな印象で、他のフィルターより高額なのも肯ける。
 そして、フィルターをライトに被せた後は、1/16インチサイズの六角レンチで固定。
 また、開閉式のフィルターは、IRフィルターには必ず付属するロック機構が装備され、また開閉時の節度感は随一。

 


 M600Bに装着。

 

 いずれは、クリアに変更予定なので、ポリカーボネートの調達と加工を行ってみたい。

 

  
タグ :SUREFIREHK416


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:03Comments(0)HK416D

2013年09月14日

HK416D part.44 Marui Magazine

 マルイ製マガジンを調達。

 

 HK製でトレポン用マガジンを製作したいが、放出品でHK製を集めるのは困難なので、マルイ製の流用を検討。


 マガジンのサイズと形状は、両者で微妙に異なっており、トレポン流用に際して問題にならない事を祈るばかり。

 


 厚さは約0.8mm程度異なり、マルイ製の方が厚い。

 


 マガジン全体の形状は、底部の角度が微妙に異なるものの、全体のRは合致。

 


 表面処理の塗装は、画像のように相違。

 


 また、マガジンサイドには「5.56mm × 45」と刻印されているが、「注意文」と底部の「HK」は省略されている。
 「5.56mm × 45」の刻印位置は、両者で異なっているが、年式によって異なり、AF以降はマルイと同様なので、位置は正しい。

 


 以前に放出マガジンをマルイ用に加工したが、時期が来たら似たような作業を開始予定。
 HK製を流用したいが、マルイ製でHK同様の表面処理と刻印の再現に挑戦してみたい。
  
 

  
タグ :HK416Magazines


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:05Comments(0)HK416D

2013年09月09日

HK416D part.43 Upper Parts

 買い溜めたパーツを整理。

 

 まだ、入手が難しく揃わないパーツも一部あるが、大方は揃い、アッパー系はだいぶ充実。

 

 パーツ集めは容易ではないが、満足出来ないパーツの装着は所有期間が長くなるほど不満が募る。

 トレポン416の理想型に近づくためには、収集の時間があと少し必要。

  
タグ :HK416


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:03Comments(0)HK416D

2013年09月08日

HK416D part.42 OPERATOR'S MANUAL

 今宵の酒のお供に・・・。

 



 

「Enhanced Carbine & Rifle System. HK416. Caliber 5.56 mm x 45. OPERATOR'S MANUAL. August 2007 Edition 」
 
  
タグ :HK416


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:05Comments(3)HK416D

2013年09月07日

HK416D part.41 Gas Block ③

 実の価格が価値観と見合わないので、様々なメーカーのガスブロックを検討。

 

 マルイ製のガスブロック。
 素材を除けば造りの良さは抜群で、さすが日本製。

 


 しかし、どのメーカー製を検討しても、納得出来るブロックは見当たらず。
 

 HK416D part.19HK416D part.20でも触れたが、せっかくなら満足度が高い製品を装着したいもの。
 再現性が高いブロックの登場に期待。

   
タグ :HK416


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:03Comments(0)HK416D

2013年09月03日

LBT-6094A AOR2 part.16

 148をインナーラジオポーチに入れると、付属するパラコードの長さが足りなくなり、ボタンが留められなくなる6094。

 


 必要な長さ40cmを確保するため、パラコードを調達。

 


 6094に付属するパラコードの色と合わせるため、2種類を調達。
 
 

 色は、ODグリーンで解決した。

  
タグ :LBTAOR26094


Posted by  GE6TOC - Two One Cell -  at 00:05Comments(0)Plate Carrier/Vest